社長メッセージ

ご挨拶

「同じような悩みを持っているお年寄りや身体の不自由な方は多いはず!」腰の骨を折り、足が不自由だった母親をしのぶと家で階段の上り下りがほとんどできなかった姿が浮かび、昭和56年創業以来の機器設計で大手メーカーのお役立ちをしてきた機械設計事務所の技術力を活かし人に優しい、家に優しい費用的にも従来の小型エレベーターよりも負担の少ない4メートル迄昇降可能な車椅子用鉛直式段差解消機(垂直リフト)「チョータくん」を開発し、国土交通大臣の認定を頂き販売をしております。

代表取締役社長
河原 守

 この垂直リフトは神戸市長田区で開発致しましたので愛称を長田から「チョータくん」と名づけ現在多くの方々に応援して頂き神戸市からは、神戸UDブランド第1号認定や第1回神戸の新商品にも選ばれました 。 又 、 日本リハビリテーション工学協会より優秀賞を頂く等 、 多くの認定や表彰を頂いております。

 何より嬉しいのは、感謝の手紙やメールを頂いたときや車椅子で楽しそうに外出されている姿を拝見したとき、 又 他のお客様を紹介して頂いたとき等、垂直リフト「チョータくん」を認めて頂けたと確信し喜んでいます。

 屋内・屋外に設置でき、工事も短期間(建築改修工事等を除けば約2日)で済み1日20往復しても電気代は1ヶ月150円程度で 、 皆様に喜んで頂いています。

 設置場所の例と致しましては、一般住宅、学校、病院、寺院、大小店舗、庭園の段差解消、デイホーム、マンション、高齢者賃貸住宅、障害者施設、支援センター、民族資料館、児童館等がございます。

 「チョータくんシリーズ」のなかでも「ワンツーリフト」の乗りかごのデザインはアジアで初めてデザイン界で最も権威のあると言われるコンパッソ ・ ドーロ賞を受賞した世界的工業デザイナー喜多俊之氏監修によるもので、近畿経済産業局より関西デザイン撰や兵庫県よりグッドデザインひょうごにも選定されたものでございます。

他にもユニバーサルデザインを取り入れたUD引戸装置(自動ドア)「チョータさん」、室内用車いすマラソン練習機「ウイニングトレーナ」等次々と発表し、他社商品開発の協力等社員一同技術をみがいております。

 弊社展示場ではチョータくんシリーズの「ワンツーリフト」の試乗もできますので、来所の上ご試乗頂きご意見、ご感想を頂ければ幸いです。これからもユニバーサルデザインを取り入れた誰もが、安全で安心して使用できる福祉機器開発と本業の機械設計事務所2本柱で営業していく所存でございますので、国内の代理店共々ご支援宜しくお願い致します。

PAGE TOP